« わかりやすい授業で学力はあがる? | トップページ | なんで英語なんか勉強するの? »

2013/10/30

「これでわかる基礎英語」の追加問題を作ってみました(第1章)

さて、そんなことはともかく、拙著『高校これでわかる基礎英語』の追加問題を作りました。今回は第1章です。ミスがあれば、ご連絡をお願いします、コソッとね(笑)

「chapter1.PDF」をダウンロード

今回の目的は、http://rintaro.way-nifty.com/tsurezure/2013/10/post-3a33.htmlで書いたような「術式」を作ることです。手前味噌ですが、『これでわかる基礎英語』は分かりやすく説明はされていますけど、問題数が少ない。これは、章末の英文を音読することで英語を理解しようというコンセプトが大きいのですが、やはり問題をやりたいという人も少なくないようです。
そこで、本体とは全く異なる形式の問題を作りました。ご購入なさった方も、そうでない方も、ご活用下さい。今回のターゲットはbe動詞。進行形と受け身も併せて学習するなかで、疑問文や否定文という、学習者が苦手なところに少しだけ、フォーカスしました。

そこで、このような追加問題をこれからどんどんアップしていきます。今年度中に、全ての問題(TRY)で、追加問題を作ります。

この追加問題で、中学校レベルの英文法はほぼカバーできます。また、追加問題には一切、透かしや、プロテクトはかけておりません。どこでもお使い下さい。


なお、不規則変化動詞などの本書の音声は、文英堂のサイトからDLできます。

10/31追記
 問題にミスがあったので、訂正しました。everyday→every day。ご指摘下さった I 先生、ありがとうございました!

« わかりやすい授業で学力はあがる? | トップページ | なんで英語なんか勉強するの? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« わかりやすい授業で学力はあがる? | トップページ | なんで英語なんか勉強するの? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

おすすめ