« 名誉を求めない | トップページ | 矜持 »

2012/08/17

関係性

あら、またお久しぶりのブログ更新。○○するまでは、ゆっくりな更新になるかもしれません。

高校3年生ということもあり、夏期講習はとにかく「要約」にのみこだわっていました。要約の方法もいろいろと考えましたが、最終的には自分の感性で要約用のプリントを作り直していたら、生徒にそれが好評でした。うん、良かった。
要約がきっかけで(「きっかけ」です、念のため)、成績が伸びた生徒も少なからずいたことにもホッとする。とくに、ピーナッツは銅と銀を制覇し、音読も十分に行い、フリップ&ライトも素早くこなしているのにも関わらず、なかなかブレイクスルーしなかった生徒が、この要約をきっかけに成績が急上昇。長文が、「1文×たくさん」から、「1つのテーマを持つ文章」に変わったようで、分かるようになったそうです。最後まで伸びてこなかったので、内心あせっていましたが、先日の模試の結果を見て、ホッとしました。

夏休みが最後の「まとまった音読」の時間の確保できる期間と話し、模試の結果をひとつの目安に「英会話・ぜったい・音読」の標準編、挑戦編、高校2年生の教科書を勧め、それぞれ100回音読を促しました。音読は孤独な作業なので、みんなでやろうと促し、教室を13~15時は三者面談を入れずに、「音読教室」として解放しました。
もちろん、予備校に通う生徒もいるので多くの生徒が集まったわけではありませんでしたが、毎日2時間の音読をやり続けている生徒が現在でも数名。その中でもX君は、「中学校2年生から分からない」(私も彼に納得)といっている生徒が「標準編」を100回以上音読したところ、最初は1時間近くかかったテキストが、20分程度で読め、その上、長文が読めるようになっています。「挑戦編」を音読しているZ君も、「音読すればするほど、意味がクリアになってきて、分からないところもクリアになってきます」といいつつ、このnowに使い方(Kelly was now standing at her front door, which she'd just opened.)に違和感を感じるようになったところが、音読の効果なのかもしれません。

夏期講習もそうだし、通常の補講で感じることなんですけど、「この先生と学びたい」と生徒が思うのは、教師と生徒との人間関係ができているかどうかが、たいせつな要素になるんじゃないかな。現在、学年には4人の英語担当がいて、補講では私はいちばん難しい講座を担当することになったのですが、最後まで続いた生徒はほとんどが普通科で、スタート時の学力は千差万別。(私は国際科の授業は持っていない) まぁ、途中で見限られたのかもしれませんがw 

授業を持つだけでなく、部活動をしたり、教育相談をしたり、雑談をしたりする中で関係性が深まり、生徒は「この先生に学んでみたい」と思うのじゃないかなぁと私は思います。外で学ぶ生徒がくじけそうになった時に、シェルター的存在になれるかどうかも、関係性だと私は思う。
蛇足になるけど、関係性が持てないと、どこの学校でも共通して、「勉強しない」とか「真剣さが足りない」といったように生徒を悪者にする(生徒に対して不満が出る)。

初任の頃、ALTが「日本の先生は、授業だけじゃなくて、ホームルームもやって、スクールガード、部活動の指導者、カウンセラーもやっているとは考えられない」といっていましたが、これが日本文化的な学校なんじゃないかなぁと私は思います。(非常勤の先生はここに困難さがある) 生徒との関係性は、その先生方の人間性という一本の糸で結ばれている。授業がいい加減だが、教育相談はすばらしいというのは、ありえない。
ここが、学校における英語教育と、予備校や塾の英語講座との違いなんじゃないかな。泥臭い? 泥臭くて結構です。そんな泥臭さがなくなって、成果を求めはしませんから。

自省も込めて、土台となる自分の人となりを確立するために、文学があり、教員間の雑談がある。(人間の疑似体験) 若いときにはパワーと若さで生徒を引っ張ることができるけど、年齢を重ねれば人間的な「厚み」(エゴグラムが「へ」の字となることで)が引きつける基礎となる。その厚みをどう作り上げていくか。そんなことも、大切じゃないかなぁと私は思うんですが。

« 名誉を求めない | トップページ | 矜持 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名誉を求めない | トップページ | 矜持 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

おすすめ