« No Jeering! | トップページ | 「隠れて会っていますよ!」 »

2010/07/05

人はlogicでは動かない

文化祭の代休。つかの間のほっと一息。

ワールドカップでは、日本代表が残念ながら敗退。そして世の中は参議院選挙になって、、いるのかな。。。ここでは、政治的なことは避けているのですが、「ディベート」能力が高いといわれている民主党の枝野幹事長の失言が目立つという記事を見つけました。そうそう、論争上手といわれている菅直人総理大臣も支持率の低下が目立ちます。

それを見ていて、感じたこと。

『正しいことを言えば、相手はその対応をする』というのは幻想である

私たちは、どんなに正しいことを言われても、自分がその気にならなければ、「あなたのいいたいことは分かった。でも、自分はそうしない」となります。いくら論理が正しかろうと、人間の行動を決めるのは論理ではないのですから。何度もいうように、「タバコは辞めなさい」「勉強しなさい」「本を読みなさい」といわれて、「目から鱗だ。今からすぐに実践するよ」という人はいません。ディベート信者の人は、喫煙者に対して、タバコの害を伝えれば、禁煙するとでも思っているのだろうか。勉強の大切さ、読書の重要性を伝えれば、行動すると思っているのだろうか。(そんなおめでたい人はいないだろうけどね)

もちろん、仕事で、不本意ながらの行動をすることもあります。でも、その不本意の行動は、命じる人の人格を尊敬していれば仕方なく受け入れます。一方、権限(権力)で強いられる場合にはモチベーションが低くなります。

どんな正しいことでも、相手の人格を尊敬できない限り、私たちはスルーしちゃうものなんですよ。生徒の反応など、まさにその通りです。

ちょっと話がそれましたが、そう考えると、ディベートは実践的コミュニケーションではないといえませんか。そこから何も生み出さないのですから、いや、場合によっては人間関係を悪化させるわけですから、「実践的」とはいえないでしょう。
もちろん、論理的思考や4技能を身につけさせたいというのであれば、指導法の1つとしては優れているのでしょうが、あくまでも指導法の1つとしか私には思えません。
「実践的」というのであれば、答えのでない異なる意見を、みんなが納得(了承)できるような形でまとめ上げていくことの方が、本当の実践的コミュニケーションだと私には思えるのですが、それは素人の戯れ言でしょうか。

ディベートと文学と何が違うのかなぁと思ってしまいます。両方とも「実践的」ではありませんから。ただ、「心を育てる」なら、文学の方がよっぽど優れているでしょうし。

「この人のいうことならちょっと試してみよう」と思ってもらえない限り、どんな立派な政策をいおうと、どんな立派な指導法で授業をしようと、支持は得られないということなのでしょうが、「上の立場」にいるひとたちは、ここに気づかないのはどうしてでしょうか。「あの先生、好きだから勉強するよ」という思いを小さいときに持ったことのない人はいるのかな。

理屈(理論)が身に付いた上で、感情に訴えかけることが、相手の行動を変えることにつながると思うのですが、どんなものでしょうか。

« No Jeering! | トップページ | 「隠れて会っていますよ!」 »

「教育」カテゴリの記事

コメント

倫太郎先生、初めまして。いつもブログを拝見しています。
私も「理屈のみでは他人を動かすことはできない」というご意見に強く賛同します。

現在、若輩者ながら「教師」をしているのですが、いくらロジカルに説明しても、生徒の理解が深まっているように見えません。それより、彼らの心に響くように、といえば綺麗事かもしれませんが、「感情」に訴えることの大切さを痛感しています。

人間はロボットではないのですから、単一な方法による「コミュニケーション」などありえないと考えています。

長文並びに話題が逸れてしまい、申し訳ありません。これからもよろしければ、お願いします。

☆ジャッカルさん
 初コメ、ありがとうございましたm(__)m
 論理や命令では人は動かないのに、格の低い人たちはそちらに流れるものです。情に訴えることは、自分の人格が根底にあるのですから、そのスタイルは変わってきます。だから、他者の猿まねではダメなんですよね。(話しがそれてしまいました)

倫太郎先生、
お熱いコメントありがとうございます。

「他人の猿真似」・・これは実は私の現在の最大の問題です。
現場経験も皆無の若造は、無批判的に「有名な先生」の言っていることをそっくりそのまま真似してしまっている始末です。
指導力もなく、指導スタイルも確立出来ていない段階で、「目の前にいる生徒を見ろ!」と言われても、返す言葉が見つかりらないのが本音です。リアルな自分の持ち味、、が果たしてあるのか。混乱の日々です・・・

☆ジャッカルさま
 身を沈めて初めて分かることもたくさんあります。(いや、沈めたって分からないことがたくさんあります、私には。) ご自分が思ったように行うことが、「ジャッカルオリジナル」を作り上げていくと思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« No Jeering! | トップページ | 「隠れて会っていますよ!」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

おすすめ